1234

Le paysage

厦門大学紹介

   1)魅力的な厦門

   厦門市は中国東南部に位置する,美しくかつ現代的な海浜都市で,中国5つの経済特区の1つ,海越しに台湾を望んでいる。アメリカ前大統領ニクソン氏に「東洋のハワイ」と褒め称えられたことに,美しい景色と快適な気候をもって「国連人間居住賞」,「国際庭園都市」,「中国優秀旅行都市」などの称号を得ている。更に,2005年より,3年毎に選ばれる「全国文明都市」に3回連続全国1位の栄冠に輝いている。中国歴史上,厦門は「五口通商」によって開かれた港の1つで,長い歴史を持つ閩南文化が近代西洋文化と相まって,独特な海浜都市風景を形成している。純朴な民風,居心地のよい環境は,仕事,勉強,そして生活にぴったりの町である。

   2)華僑創立 南方之強

   厦門(アモイ)大学は1921年に,華僑リーダである実業家陳嘉庚が「教育は立国の基」との信念を抱え,生まれ故郷である厦門で創設した史上初となる華僑創設の大学である。中国の経済特区地域において唯一の「211プロジェクト」(21世紀に向け,約100校の重点大学と重点学科を設立することを目的として,予算の重点配分を行う中国教育部の教育振興策)と「985プロジェクト」(世界一流の大学及び国際的に高い知名度を有する一群のハイレベルの研究型大学の構築を目指した国家プロジェクト)に選ばれた国家重点大学である。中国の2,000校余りの大学で総合20位にランクインしており,東南地域において,学術レベルが一番高く,一番優れている総合大学として,よくその名が知られている。建学93年来,国内外で活躍する20万人を越える学生を育成してきた。

   3)海浜花園学園

   厦門大学は厦門湾,海越しに台湾を望む「海上の花園」と呼ばれる厦門島の一番景色の良い場所に校舎があり,中国一閑静で美しい学園環境を誇っている。思明キャンパスは厦門島の南端に位置し,正門は千年古刹南普陀寺風景区,白城校門は美しいビーチと胡里山砲台と接している。翔安キャンパスは,厦門市翔安区に位置し,北は香山風景区,南は海に接しており,美しい景色を保持しながら,交通の便も良い。キャンパス内は,山あり水あり花もあり,中国と西洋が1つになって釣り合っている「嘉庚式建築」はこの上もない精妙な学園建築群を創り出している。

   4)優れた教授陣と優勢学科

   厦門大学は,積極的に海外からの人材を受け入れており,2014年現在の専任教師数は2,601名で,海外で博士号を取得した優れた教授陣が中心となって活躍している。大学関係者のうち中国科学院と中国工程院のアカデミー会員は60名にも達している。27の研究科・学部(66の学科)と10の研究院,150の研究機関を持ち,187の博士課程,276の修士課程,83の学部専攻で学生を募集しており,人文科学,社会科学,自然科学,工学,経営科学,芸術学,医学などが揃った学科体制を誇っている。在学生数は約40,000人で,うち留学生数は約4,000人である。

   5)国際交流から世界へ

   厦門大学は終始開放式建学を堅持し,国際化戦略を実施してきた。積極的に国際交流及び学際交流に取り組み,300以上の海外の大学と協定・提携を結んでおり,学生・研究者交流,共同研究など多角的に国際大学連携に力を入れている。更に,中国語の国際普及を推進し,北アメリカ,ヨーロッパ,アフリカなどの地域における大学との協力で設置された16校の孔子学院は国際文化交流に重要な役割を果たしている。学生には在学中に海外名門大学への交換留学の道も開かれている。

   6)学費優遇・奨学金制度の充実

   厦門大学の学費,寮費,生活費などは,国内外同類大学と比べ,比較的安いため,志願メリットの1つとなっている。優秀な留学生には中国政府奨学金,孔子学院奨学金,福建省政府奨学金と厦門大学奨学金など多数の奨学金が設けられている。奨学金は,学費,生活費,寮費,医療費,保険料などを部分的または全額負担する。

   7)シービュー寮と特色料理

   厦門大学留学生寮は清潔で,海向き且つ清新な空気,公共設備が完備されている。海外学生サービスセンターでは食事,カフェ,日常用品の買い入れなどの行き届いたサービスを提供している。学内には十数軒の食堂があり,全国各地の風味を味わうことができる。

   8)一流施設

   厦門大学には教育・研究設備と公共サービスが完備されている。附属図書館の蔵書量は430万冊(電子図書37,330GB),学園高速インターネットなどは全国大学のトップを走っている。図書館では100以上の分野における学術研究データベースを無料で提供している。在学生は各種文献のオンライン検索や印刷ができるだけでなく,国内外の名門大学の図書館との相互利用サービスをも提供している。

   9)異文化体験

   厦門大学には,100以上の国や地域からの4,000名を越える留学生が学んでおり,異国で不自由なく生活できるよう,多角的に支援を行なっている。2週間ごとに行われる「学長朝食会」,毎週行われる中国語コーナー,日本語コーナー,英語コーナーなどの語学サロンでは,中国人学生と教職員との交流を深める場が設けられている。また,留学生の習慣を尊重しており,クリスマスやソンクラーンなどの年中行事も共に祝える。学内の芙蓉湖畔では留学生が太極拳,太極剣などを練習しており,独特な学園人文風景となっている。

   10)多彩なキャンパスライフ

   厦門大学は学生の素質教育に力を入れており,学生の徳,知,体,美などが全面的発展を目標に,多彩なイベントを開き,国内外の学生同士の異文化交流と中外文化の融合に力を入れている。毎年行われる「漢語橋」スピーチコンテストは,在中留学生の学習成果を披露する全国大会となっているだけでなく,ほかに,「厦門国際マラソン大会」,「学園歌手Top10」,「外国語カラオケ大会」など多彩な文化活動は留学生に好まれている。学内にはサッカー場,テニスコート,プール,ゴルフ場,楽器ルーム,音楽ホールなどの体育・文化施設が完備されている。